/

DevRel/Asia 2020開催のお知らせ

Aug 11, 2020

皆さん、こんにちは。主催者のアツシです。DevRel/Asia 2020に興味を持っていただき、ありがとうございます!

DevRel/Asia 2020はアジア最大のDevRelカンファレンスを目指し、アジア9カ国/地域の主催者の人たちとともに、今まさに作っているカンファレンスになります。国や地域のバラエティも豊かで、日本/韓国/香港/中国/フィリピン/インドネシア/シンガポール/インドと東アジア全体にわたって、幅広い人たちが運営に参加しています。DevRel/Asia 2020ではDevRelはもちろん、開発者向けのマーケティング、開発者コミュニティ、エバンジェリストやアドボケイトの経験、APIやドキュメントなどについて、たくさんの知見が共有されることでしょう。

コロナ禍におけるチャレンジ

日本では昨年、DevRel/Japan 2019というカンファレンスを実施しました。多くの方々に参加いただき、日本でのDevRel知名度向上に大いに役立ったのではないかと思います。今年もそれを引き継ぎ、DevRel/Japan 2020を開催するという計画ももちろんありました。

そんな中、コロナウイルスによってカンファレンスが軒並みキャンセルされるという事態に陥っています。私が主催するDevRelCon Tokyo 2020も2月の開催をキャンセルすることになってしまいました(代わりにDevRelCon Earth 2020というカンファレンスを催しましたが)。皆さんの中にも、カンファレンスを中止にせざるを得なかったり、オンラインカンファレンスを企画している人も多いのではないかと思います。

もちろん、通常のカンファレンスをオンラインに切り替えるのも大変です。これまでにない苦労もたくさんあるのでしょう。しかし、個人的に単なるオンラインへの置き換えでは物足りませんでした。もっと新しい、オンラインならではのチャレンジがしたかったのです。そこで考えたのがアジア各国と共催するオンラインカンファレンスでした。

リアルなカンファレンスにおいて、各国で協力する意味はあまりありません。日程が被れば、参加者やスピーカーも、さらにスポンサーの予算まで分かれてしまうでしょう。日程を少しずらした程度では難しいですし、DevRelがあまり浸透していない国や地域において、単独でカンファレンスを開催するメリットはありません。

オンラインであれば、そうした問題を解決できる可能性があると感じました。例え参加人数が少ない地域であっても、コンテンツがよければ、人数が多い地域から流入してくれる可能性があります。1地域での参加人数が少なかったとしても、9カ国/地域集まれば9倍の集客が見込めます。このDevRel/Asia 2020によって、各地域でDevRelへの関心がさらに高まる可能性もあるでしょう。

世界経済を牽引するアジア

日本は今なお世界第3位の経済規模ですが、人口縮小や高齢化社会によって状況は急激に悪化しています。そうした中、アジア各国の成長は著しいものとなっています。中国はもちろんのこと、インドやベトナム、インドネシアなどは成長率が非常に高い国となっています。そうした国々においてITが使われるのは間違いなく、その未来を作り上げる開発者をサポートし、彼らとともに成長するためにDevRelが重視されていくのは間違いありません。

そうしたアジア各国の状況や、特性を学ぶ上でもDevRel/Asia 2020を通じて、各地域の主催者とのコネクションができるのが個人的にはとても嬉しいメリットになります。国単位では様々な問題を抱えているのは知っていますが、個人個人のつながりには関係はありません。多彩な主催者同士のつながりによって、素晴らしいカンファレンスになることでしょう。

参加される方においても、各国地域でのコミュニティのあり方を学んだり、マーケティングの相違について学んだりと、1日のカンファレンスの中で、アジア各国の情報を存分に取り入れられるはずです。

ロゴに込めた思い

DevRel/Asiaのロゴは次のようなデザインになっています。デザインはたいじさんです!🎉🎉🎉

この花のようなロゴは全体としてアジアをイメージしています。また、5つの花びらは次のような意味があります。

  • DevRel (Developer Relations)
  • Developer Marketing
  • Developer Community
  • Developer Experience
  • API/Document

これらのテーマに合った内容が共有されるカンファレンスになります。

参加方法は?

さて、この記事を投稿している段階においては、まだチケット発売を開始していません。間もなく開始予定となっていますので、更新情報をお待ちください。基本的には無料ですが、素敵なスーベニア付きのチケットも用意する予定です。乞うご期待!

後は登壇者として参加する方法もあります。CFP(登壇希望)の締め切りは8月16日までとなっています。登壇は英語が基本ですが、日本語や韓国語、中国語、ベトナム語、インドネシア語などでも可能です。皆さんの素晴らしい知見をDevRel/Asia 2020でぜひ共有して欲しいです。

11月14日をお楽しみに!

DevRel/Asia 2020は11月14日に開催します。時差はありますが、すべての地域において10〜18時の範囲で実施されます。11月14日のアジアは、DevRel一色に染まっていることでしょう。そう考えるだけでも、今からワクワクしてきます。コロナ禍で世界全体が沈み、旅行もできず、親しい人にも会えないような状況が続いています。国によって状況は異なりますが、今年いっぱいは現在のような状況が継続するでしょう。

しかし、時間は戻るわけでも、止まるわけでもありません。今なお医療関係者が全力で戦い続け、薬が開発され、コロナウイルスに対抗、順応する様々なテクノロジーが開発されています。DevRelはそうした人たちに感謝し、彼らを鼓舞し、新しい世界を作り上げる一助にならなければなりません。現状に屈するのではなく、今だからこそできること、今しかできないことに全力でチャレンジしましょう。私たちはDevRel/Asia 2020で、これまでにない取り組みに多数チャレンジします。皆さんもぜひDevRel/Asia 2020を楽しんでください!

Newsletter ニュースレター 뉴스레터 Berita Bản tin

Please register your email address so you won't miss any update on DevRel/Asia 2020! We never send spam emails. メールアドレスを登録してください。DevRel/Asia 2020に関するニュースをお届けします!(スパムメールは送りません) 이메일 주소를 등록하시면, DevRel/Asia 2020 소식을 전해드립니다. Silahkan daftar alamat email Anda agar Anda tidak ketinggalan menerima kabar terbaru dari DevRel/Asia 2020! Kami tidak pernah mengirim email spam. Vui lòng đăng ký địa chỉ email của bạn để bạn không bỏ lỡ bất kỳ cập nhật nào trên DevRel / Châu Á 2020! Chúng tôi không bao giờ gửi email spam.

Please follow us on social media. SNSのフォローをお願いします 소셜 미디어를 팔로우해주세요. Ikuti kami di media sosial. Hãy theo dõi chúng tôi trên phương tiện truyền thông xã hội.

#DevRelAsia